マキシパンツやロングスカートなど、丈が長いボトムの夏コーデ

 

夏はミニボトムって決めたの誰?

 

今年のトレンドはロング丈だから、夏コーデにも長め丈をとりいれると、旬なスタイルにきまります。

 

マキシパンツやロングスカートを、上手に使って、涼しげ大人顔コーデにチャレンジしましょう。

 

マキシパンツの大人スタイル

シフォンやプリーツのスカート見えする素材を選んで、女らしく着こなします。今季は足首がギリギリ隠れるくらいの丈感が新鮮に見えます。
すっきりシンプルに、マキシ丈のトレンド感が引き立つコーデを考えます。

 

光沢のある黒のマキシパンツに、白のノースリサマーニットを合わせます。ムダのないシンプルなモノトーンスタイルは、異素材ミックスで着るとメリハリがでます。

 

プリーツタイプのマキシパンツのときには、エレガントになりすぎない抜け感をつくります。さらさらとした白のプリーツパンツには、渋めのカラシ色でざっくり系のゆるニットを合わせます。がんばりすぎないバランスが、上品なスタイルです。

 

辛めのアースカラーマキシ丈パンツには、肩見せトップスで抜け感をプラスします。アースカラーの辛味をおさえて、肌見せが女っぽさをアピールします。

 

ロングスカートのレトロスタイル

今季のロンスカは、素材が重要です。今までのシフォンやチュールよりも、さらっと夏顔のコットンベースがトレンドです。
シルエットや色柄は甘めにして、コットン素材でガーリーな雰囲気にします。配色や小物で遊んで、ちょっぴりレトロにスタイリングします。

 

 

白のコットンスカートも、今年はマキシ丈を選びます。ボーダートップスを合わせて、レトロマリンな着こなしに仕上げます。足元は白のコンバースでピタッとしめて、ボーダーTシャツのほどよいゆるさでこなれ感がアップします。

 

レモンイエローのフレッシュなパステルスカートは、カジュアルダウンにはしないで、色みを活かしたコーデにします。好相性の白レーストップスで上品レトロな雰囲気にし、コットン素材が織りなす、夏らしい抜け感をまといます。小ぶりのバックとウエッジソールのサンダルでお嬢様風に仕上げます。

 

花柄のロングスカートは、それだけでレトロ感がただよいます。夏ファッションならではの、ビビットで華やぎのある花柄マキシを選びます。色オン色で、トップスもきれいめカラーのカットソーにし、かごバックでナチュラルに統一します。