レースガウンのコーディネートは、中をワントーンコーデにする!

 

袖ありトップスだと、レースガウンから透けてみえるのが気になったりしませんか?

 

ノースリーブを着ればいいけれど、フレンチスリーブやTシャツや、冷房対策で長めのインナーってこともありますね。

 

レースガウンはアイテム自体にインパクトがあるので、コーディネートは、中をワントーンにすると、透けて見えてもスッキリと着こなせます。

 

ワントーンコーデの代表といえば、白コーデ。どんな色とも相性いいけど、とびきりオシャレにみえるのがトレンド色のカーキです。

 

カーキと白の配色は、ファッショニスタ達もよく使います。カーキのレースガウンのインは、Vネックの白Tシャツと白デニムでシンプルな白コーデにします。

 

ワントーンでも単色ばかりは飽きちゃうので、ボーダーを投入して夏のマリンルックをめざします。

 

ネイビーのボーダートップスには、裾フリルのデニムショートパンツを合わせます。

 

繊細レースのホワイトレースガウンで、ブルーとホワイトの配色が爽やかなコーデになります。

 

淡色ならインもレースガウンもワントーンにして、上品スタイルにもチャレンジできます。

 

くすみのあるグレイピンクのトップスに、きれいめ淡色ピンクのミニスカートを合わせます。

 

まろやかな白のレースガウンをはおって、全体をワントーンにまとめます。

 

黒のレースガウンを大人っぽく着こなす時には、異素材アイテムを選びます。

 

例えば、シルクニットのトップスに麻混のロングパンツ、シフォンのレースガウンなど。

 

異素材アイテムを組み合わせることで、コーデに奥行きがでてこなれた雰囲気になります。