ビスチェを使った夏コーデは、白トップスを合わせるのが意外に決まる

 

難易度高めアイテムのビスチェは、シンプルに着こなすとオシャレ感が増します。

 

ビスチェを使った夏コーデは、シンプルな白トップスを合わせるのがポイントです。

 

白トップスとのレイヤードでメリハリでて、コーデに奥行きがうまれます。

 

ビスチェは、甘くまとめすぎると子供っぽくなるので、ほどよくカジュアルさをプラスするようにします。

 

ピンクのレースビスチエと白Tシャツのトップスには、ハンサムなボトムを合わせます。

 

カーキのミニ丈巻きスカートなら、辛口でタイトなシルエットが、ちょうどいい甘辛バランスになります。

 

ストライプ柄のビスチエとラフなフレンチスリーブの白Tを重ねて、ホワイトデニムで白コーデにします。

 

リラックス感のある組み合わせで、こなれ感もあります。

 

とろみ素材のひらひらしたビスチェには、ハイネックのノースリニットをインに着ます。

 

ボトムは、インディゴデニムのショーパンでカジュアルテイストを付け加えます。

 

ガーリーなビスチェスタイルも、ニット素材のレイヤードなら大人っぽくきまります。

 

白のニットトップスに、イエローのニットビスチェを重ねて、ネイビーのガウチョパンツでフェミニンスタイルにします。

 

抑えた肌見せに色っぽさがあるので、白トップスはノースリーブよりも、半袖やフレンチスリーブを選びます。