レディース夏コーデ!2016年の「肌見せ」は隠さず魅せるが正解

 

レディース夏コーデの難問の一つに…

 


「肌見せ」をどうするか?

 

…っていうのがありますよね。

 

隠してばかりじゃ可愛くないし、かと言って、一歩間違えると下品になっちゃうし…。

 

そこで、ここでは、今年っぽい「肌見せ夏コーデ」の着こなしのポイントをまとめてみました。

 

脚は出すけど、お尻は隠す夏コーデ

長めのシャツやブラウス、羽織りものでおしりをすっぽりと隠せば、ミニボトムで脚を出すのも抵抗なくすんなりできます。旬なボヘミアンブラウスで体型カバーをしながら、脚は出して、おしりは隠す、メリハリのある着こなしがスタイルアップを叶えます。

 

いつもより大胆に胸元を開ける夏コーデ

普段は1つしか開けないシャツのボタンを2つあけてみたり、胸元にサングラスをかけてアクセントをつけたり、ほんの少しのひと手間でオシャレな肌見せコーデの完成します。
落ち感のある素材で、首から胸にかけて深いVカッティングのブラウスなら、大人の肌見せも簡単にできます。首元から風を通すと暑さ対策にも効果テキメンです。

 

二の腕をチラ見せする夏コーデならキャミ型ロンパースが使える

ゆるっと感がセクシーさをほどよくおさえてくれる、二の腕チラ見せコーデでは、キャミ型ロンパースにカーデを羽織るスタイルがおすすめです。
レモンイエローのキャミ型ロンパースに、ネイビーのカーディガンを羽織ります。締め色カーデが、ビタミンカラーを大人顔に変えてセンスアップできます。。
ノースリトップスとカーデの組み合わせよりも、露出度アップのキャミ型だけど、大胆に見せる方が、二の腕は細見えします。

 

お腹チラ見せ夏コーデは、ボトムスはデニムで!

流行のショート丈トップスに、デニムパンツを合わせると肌見せの媚び感がなくなってヘルシーモードに変わります。定番スキニーデニムも、オフショル合わせでこなれ感アップのスタイルになるから不思議です。
お腹がチラッと見えるくらいの短丈トップスは、メンズライクなデニムをレディな雰囲気にチェンジしてくれます。白トップスにはインディゴやブルーデニムを合わせて、白デニムには水色のトップスでさわやかに演出します。

 

見せるブラを取り入れた夏コーデ

見せることが前提のブラをコーデに取り入れると、ちょうどいい夏の肌見せがオシャレにできます。思いきった派手色や、カラフルな柄を選ぶのがポイントです。
オフショルトップスに合うのは、ホールターネックブラ。白と黒のギンガムチェック柄がほっそりとした首元をレトロにシフトします。
ゆるトップスや背中あきデザインには、バンドゥブラが馴染みます。シックなネイビーやカーキの総レースなど、サイドからチラッと見える鮮やかカラーは女っぽいスタイルです。

 

肌見せ夏ワンピースはカジュアルデザインを選ぶ

超ミニ丈ワンピや背中あきなどの大胆なデザインは、デニム素材やストライプ柄などのカジュアルデザインを選ぶと、初心者さんも抵抗なく着こなせます。
裾が切りっぱなしのデザインは、ミニ丈でもどこかゆるっとしたリラックス感があったり、ペイズリー柄のミニワンピは、アメカジ風にきまります。
腰上まで背中を見せる大胆カットのワンピースも、ビタミンカラーでカジュアルダウンできます。セクシーさをアップするニット素材の背中開きなら、足元をスニーカーでハズして、肌見せをクールダウンさせます。